しわやたるみを防ぐ習慣

若返りのための美容法はあるのでしょうか。いつまでも若々しくいたいと誰でも思うものです。美容には、若返りを主眼に置いたものがあります。鏡に映った自分に年齢を感じるようになったら要注意です。若返り効果がある生活習慣の改善方法はいくつかりあます。お酒やタバコを減らし、運動を習慣化し、ストレスと無縁の生活をすることです。できることから、無理のない範囲で実践してください。お酒は煙草は減らして、階段を使うなど運動の機会を増やすといった取り組みが必要です。若返りの美容法としてさらに大切なのがお肌のケアです。若々しい肌を保つためには、しわやたるみを防ぐ習慣を身に付けるようにしましょう。顔の保湿パックやリンパマッサージは、1週間に2、3回のペースがおすすめです。美容効果のある成分をサプリメントや食品で補い、日焼けから肌をガードします。骨の歪みで代謝が悪くならないように、ボディラインを保つ習慣を身に付けることも若返りの美容法として大切なことです。背筋がまがらないようにしつつ、荷物などを持つ時は右と左の両方に重みがかかるようにします。若返り効果がある美容法を実践するなら、いつもは気づいていない癖を改める必要があります。就寝時に使う道具も、体に合わせたものにすることで、首のしわの軽減が可能です。年齢が出やすい手のケアも重要です。毎日ハンドクリームでマッサージする習慣を身に付けましょう。運動、食事、スキンケアなど若返り美容法は色々ありますので、できる範囲でやってみてください。

ミュゼ 福岡

コンセントに充電器とか挿しぱっなし

「あ~さっき鍵をしめたか気になる!」歩いて10分くらいしたら急に不安になってきました。何かあってはいけないし急いで自宅まで戻りました。玄関の前にたって扉に手をかけます。そうすると無事に鍵はかかっていました。「あ~ちゃんとかかっていたか。」安堵する気持ちと戻ってこなければよかったという両方の気持ちをかかえます。実はこういう事は頻繁にあります。少し歩いてはガス消したかな?窓の鍵閉め忘れてないかな?コンセントに充電器とか挿しぱっなしになってないかな?など、その度に戻っているのです。僕は極度の不安症ですがこう続くと時間ももったいないし疲れてしまいます。最初はチェック表とかつけていたのですが、それでも勢いにのって書いたんじゃないか?と不安になって効力を発揮しませんでした。どうしたもんか?と考えたときに写真をとってみたらどうだろう?さすがに写真はその現場を撮影しないと取れません。勢いあまってチェックとは違います。早速次の日から試してみました。一つ一つ不安になりそうなことを携帯で撮影していきます。そうしたら歩いていても撮影されているから大丈夫!と安心することができました。「これはいいや!」今後はやったかどうか?不安になったらバシバシ写真を撮ろうと思います。

ミュゼ 泉中央